Archive for the ‘ソーイングアドバイスプラン’ Category

ほしぞらりん

2015-08-26

星空凛というキャラクターのコスチュームを作りにきてくださいました。

トップスはご自分で手縫いでつくられた(!)ということで

スカートのフリルのギャザーや

ウエストのゴム部分など

お手伝いさせていただいたのは一部ですが

お好きなキャラクターだけあって

そっくりな衣装ができあがりました!

IMG_1231

IMG_1232

お写真ではあまり映っておりませんが

独特の色合いのグリーン&白の水玉柄のプリーツまで

しっかり再現されてます。

この日はある歌手のライブで

前のほうの席がとれたので目立つように

以前購入したツアーTシャツに

チュールをつけたり、袖や襟のラインを変えたり、

というリメイクもお手伝いさせていただきました。

お二人とも次の日が本番!ということで

私まで一緒にその気分を楽しませていただきました♪

特別な日のための衣装って素敵ですね。

 

 

 

 

夏のワンピース

2015-08-05

夏といえばワンピースですね。

風蝶庵の森先生の洋裁レッスンでとても流行ったこちらの形。

IMG_0955

前身頃、後ろ身頃、前見返し、後ろ見返しの4パーツのみ!

でも体型にあわせてダーツを4〜6本いれてますので

とってもスタイルよく見えるんですよ。

きちんとした印象のおでかけワンピースなのに

パーツが少ない→早く縫える

ということで大人気でした。

私もこの夏こちらの形で3枚作りました(笑)。

でも夏はファスナーも裏地もなく、

さらっと涼しくて

洗濯が気軽にできるものが重宝しますよね!

昨年の「すてきにハンドメイド」に掲載されていた

こちらのワンピース。

S__4145192

S__4145191

後ろのボックスプリーツがすてき♪

こちらを参考にお客様がお作りになったワンピースです。

(このお写真はうまく撮れてなくて申し訳ないのですが。。。)

IMG_7451

ウエストの紐のつけかたが本とは若干違うのですが

実際に着ていらっしゃったら

ラインが綺麗で

特に後ろ姿が素敵でした。

おすすめですよ!

 

 

ベビーレッスン

2015-07-02

赤ちゃんグッズって小さくて可愛くて。。。

お手伝いしていてもテンションがあがります。

こちらはもうすぐ産まれてくる妹のために

お姉ちゃん(中学生)が一人で作りに来てくれたお洋服。

IMG_6485

カーリーコレクションの生地が

かわいいワンピースに生まれ変りました。

こちらはもうすぐ1歳のベビーちゃんのためのワンピース。

IMG_0161

今年の夏、お兄ちゃん(年長さん)とお揃いで着られるように

大急ぎでパンツを製作中。

IMG_0260

初めてこられる妊婦さんは

スタイを作られることが多いのですが

おうちにあるいただきもののタオルなど

使ってないものがあればこんな簡単にスタイもできますよ。

IMG_0180

ちびっことママのためのソーイングレッスンで

ママと一緒にきてくれた

ベビーちゃんにモデルさんになって

いただきました。

IMG_0042

初めてベビーレッスンにきてくださった方が

もうすぐ産まれてくる男の子のために作られたのがこちら。

IMG_0044

ご自宅に戻ってからあとでアップリケをつけられたそうです。

無地のタオルに違う色のバイアステープというのも

素敵ですね。

もともとタオルですし

いわゆるスタイよりもかなり大きくて

使い心地がよいですよ。

こちらはビタット(おしりふきシート用のふた)を使ったケース。

IMG_0041

手芸屋さんでビタットと一緒に生地を買うと

作り方を書いた紙をくださるところも多いですし、

ビニールコーティング生地の端切れがあれば

簡単にできますからプレママ&ママさんにオススメです。

 

こちらはベビードレスを作りたいというご希望があったので

作ってみた見本。

出産して退院するときと

お宮参りのときくらいしか出番のないわりには

買いにいくと結構なお値段しますよね。。。

IMG_0174

IMG_0272

ケープと帽子のみだけならそんなに手間もかからなくて

リボンやレースでどんどん華やかになっていくので

買うのを躊躇されているかた、ぜひ手作りしてくださいね。

今月のちびっこ&ママのためのソーイングレッスンは

7月9日(木)10時半〜です。

興味のあるかたはお問い合わせくださいませ。

 

ジャパニーズクラッチ

2015-05-08

クラッチバックの講習では

こちらがご用意したキットのほかにも

(生地&芯地&ハトメ 1600円

色違い、柄違いもございます)

untitled

「帯地で作ると素敵ですよ!」とオススメしていたので

こんな素敵なバックも出来上がりました。

S__1343536

S__1343535

S__1343531

S__1343530

S__1343529

こちらは表が帯地、

裏は白に銀のラメがはいった生地です。

S__1343532

S__1343534

S__1343533

こちらは表も裏も帯地。

京都のマダムは余っている帯や織り見本を

持っているというかたが多いみたいで。。。

帯で作りたいとご希望のお客様がぞくぞく増えてます。

近日中にクラッチバックの講習をもう一度開催しますね。

おうちで眠っている帯があれば

ぜひご一緒にバックを作りましょう♪

バックいろいろ

2015-04-23

ソーイングアドバイスプランでは

「ミシンは久しぶりなので。。。」という方が多いせいか

最初にお手伝いをさせていただくのは

シンプルな形のバックが多いです。

IMG_6534

 

キャスキッドソンのビニールコーティング生地のバック。

S__1278015

おうちにあった生地でバックとシュシュ。

 

 

 

 

S__1278014

 

こちらは畳ヘリのバック。コサージュつき。

IMG_6563

IMG_6562

 

スカートを作った後の残り生地でクラッチバック。

IMG_6538

 

保育園準備のための大量の巾着袋。

IMG_6506

 

入園準備のためのバック。

シンプルなバックは直線のステッチが主ですので

初心者さんでも久しぶりの方でもとっても綺麗に出来上がりますよ。

でもたまにはこんな凄いバックを作りにこられるお客様も。。。

 

 

 

IMG_6418

IMG_6558

 

ターポリンや特殊な生地と防水ファスナーで作られた

アウトドア用の本格的なバック。

こちらのお客様はミシンは初心者という男性ですが

ご自身で全て形から作り方まで考えてこられたので

最初にアドバイスプランでミシンの使い方を教えてさせていただいたあと

2回目はフリープランで、全てお一人で作っていらっしゃいました。

まっすぐ縫いやすいようにガイド用マグネットを使っていただいたら

ステッチも美しくてまるで既製品のような仕上がり!

あまりに素敵だったので

私もターポリンでバックを作ろうと思いました♪

(注意)ターポリンなどかなり厚手の生地を使用される場合は

こちらで対応、準備させていただきますので

必ず早めに、ご予約をお願いいたします。

 

今日はホビーショーへ行きますので勝手ながらお休みさせていただきます。

また報告させていただきますね。

バックふたつ。

2015-04-17

最近、お友達とお揃いで作りにきてくださる方が増えてます。

並んで楽しそうにミシンを使っていらっしゃる後ろ姿は

なんとも言えず、微笑ましいです。

こちらもお友達と一緒に出来上がったバック。

IMG_6504

一緒に生地屋さんへいってお買い物して、

お好きな生地を、それぞれ違う形で、作られました。

IMG_6499

IMG_6501

IMG_6503

赤いバックの方は

偶然にも同じ型紙&生地で作ったというお客様が

ご覧になって

ご自分のものと出来上がりが全く違うのでびっくりされてました。

接着芯に何を使うかで全く仕上がりが変わりますよね。

今回はナカジマのカバン用接着芯ソフトタイプを使いました。

ハードタイプを使うとどんな薄手の生地でも

しっかりと立つバックになるのですが

家庭用ミシンで楽に縫うならソフトタイプがおすすめです。

ソフトでも張りがあって美しい仕上がりになりますよ!

あまりに気に入ってよく使うので

私はパックではなく巻き(20m)で買ってしまいました。。。

 

 

リサ・ラーソン

2015-04-01

今、滋賀県立陶芸の森では

リサ・ラーソン展をやってますよね。

個人的にリサ・ラーソンの猫が大好きで

ユニクロで見かけたときは思わず

親子お揃いで買ってしまいました。。

先日、こんなかわいい巾着と小物入れの

お手伝いをさせていただきましたよ。

手ぬぐいを材料としてご持参になったので

作る事ができるサイズに限界があったのですが

お揃いでとっても素敵ですね♪

柄や顔の向きがあるものは

裁断&縫製のときには慎重になりますが

ピタッとあったときは気持ちが良いです!

 

クラッチバック

2015-03-21

クラッチバックって素敵ですよね。

いろんな形がありますが

小判型のハトメを使えば

持ち手のあるクラッチバックが簡単に作れます。

IMG_5963w

伸ばすとこんな感じ。

IMG_5980

片方の面の生地を

ビーズがいっぱいついていたり、

ラメがキラキラ光っているような

華やかな生地にすると、

表裏の雰囲気が変わって楽しいですよ。

帯地や革でも素敵です。

先日、迷彩柄のクラッチのお手伝いをさせていただきました。

こちらが小判型のハトメです。

IMG_6277

IMG_6274

IMG_6281

IMG_6292

完成です。

(金糸でお名前の刺繍入り)

プレゼント用、ということでしたが

とっても可愛く仕上がったので

余った生地でもう一つご自分用に作られました。

IMG_6285

きちんと芯地を貼るのがコツです。

伸ばした状態でも折った状態でも

今回はA4が入るように、と計算された大きさですが

自分の好きなサイズで簡単に作れますので

皆様もぜひ。

風蝶庵に小判型ハトメをご用意してますので

いつでもできますよ。

 

 

ソーイングアドバイスプラン

2015-03-14

ソーイングアドバイスプランでは

「家庭科でミシンを使って以来」

「久しぶりでミシンの使い方がわからない」というお客様に

正しいミシンの使い方と

簡単なアドバイスをしながら

一緒にモノ作りをさせていただいてます。

例えば

「とても大きなクッションを買ったけれど、合うカバーが

あまり売ってないので。。。」ということで

IMG_6168

 

カバーを作った残りの生地は

ポーチに活かしたり。

IMG_6244

 

椅子カバーと

残りの生地でミニトート。

IMG_6129

 

ボーリングのボールを入れるバック

IMG_6050

 

春はお子様のきんちゃくやトートのお手伝いが多いです。

IMG_6052

IMG_6070

 

相変わらず人気のイニシャルバック作り。

IMG_6135

 

他にものれんやカーテン、

骨董品を傷つけずに収納するための袋

ペット用の階段にかけるカバーなど

様々なものに対応しております。

ご自宅にミシンのない方はもちろんですが

ミシンをお持ちの方でもわからないことがあれば

まずは気軽にご相談くださいね。

 

 

 

思い出の生地

2015-02-25

春は引越しのシーズンでもありますね。

京都を離れる前に

ずっとおうちで眠っていた生地を

お洋服に生まれ変わらせたい、ということで

お手伝いさせていただきました。

更紗の柄をいかしたリラックスパンツと

ウエストにリボンを縫い付けたスカート。

こちらは同じリボンで作ったくるみボタンをつけたら

とても可愛いかったです。

どちらもおばあさまの大事にされていた生地だそう。

身につけられるようになってよかったですね♪

お時間のない中、おこしいただき

ありがとうございました!

« Older Entries
Copyright2012(c) 風蝶庵は京都市中京区新町御池にあるミシン修理専門店のソーイングスペース. All rights reserved.